#
#

#
#

よくあるご質問

皆様からよくいただくご質問と答えをご紹介いたします。

この他にもご不明な点ががあればお気軽にご相談ください。


Q訪問看護はどのような方が受けれますか?

  • 病気や障害をもち、ご自宅で療養生活されている方が対象となります。訪問看護を必要とする乳児からお年寄りまでご利用できます。

Q症状により、どの保険が利用出来るんですか?介護保険?医療保険?

  • 医療保険対象の方は、40歳未満の方・要介護認定が取れなかった方、または末期がん等、厚生労働大臣が定める疾病等に該当する方、急性増悪期や退院直後等で特別訪問看護指示書を頂いた方、精神訪問看護を利用の方です。


厚生労働大臣が定める疾病とは

末期の悪性腫瘍
多発性硬化症
重症筋無力症
スモン
筋萎縮性側索硬化症
脊髄小脳変性症
ハンチントン舞踏病
進行性筋ジストロフィー症
パーキンソン病関連疾患
多系統萎縮症
プリオン病
亜急性硬化性全脳炎
後天性免疫不全症候群
頸髄損傷
人工呼吸器を使用している方
ライソゾーム病
副腎白質ジストロフィー
骨髄性筋萎縮症
球骨髄性筋萎縮症
慢性炎症性脱髄性多発神経炎


介護保険対象の方は、介護保険の被保険者であり「要介護1~5」又は「要支援1~2」に該当した方がご利用できますので、担当のケアマネジャーにご相談ください。

Q買い物や、部屋の掃除はやって頂けますか?

  • 家事の援助は、訪問看護師のサービス内容には含まれておりませんが、介護 ヘルパーの仕事の中には含まれております。ご自宅の環境整備は訪問看護師の仕事の一部です。必要なら整理整頓できるよう介護ヘルパーと相談し対応します。

Q訪問看護では家族の同居が必要なんでしょうか?

  • ご家族の方との同居は訪問看護自体には関係ありません。一人暮らしされている利用者様も多数おられます。訪問看護では、ご家族と同居されている方はご家族の介護負担を減らすお手伝いをします。又、ご家族の方への介護指導も行っていきます。一人暮らしの方には24時間窓口でご相談を受つけておりますので、安心してご利用頂けます。

Q訪問看護はどんな人が来てくれるんですか?

  • 看護師や理学療法士等が訪問看護にお伺いします。

Q訪問看護は何歳から受けれるんですか?

  • 訪問看護に年齢制限はありません。 訪問看護を必要とする乳児(0歳)からお年寄りまでご利用できます。

Q週に何回、訪問看護に来てくれるんですか?

  • 介護保険の場合、訪問看護の利用回数に制限はありません。1回の利用時間は20〜90分です。(要介護度別の支給限度額によって月間の上限が設定されています)>
    医療保険の場合、原則として週3回までとなります。1回の利用時間数については、30〜90分の範囲となります。(※厚生省が認める疾病で医師が必要と認めた場合、もしくは病状の急性憎悪により特別訪問看護指示書の交付を受けた場合は週4回以上、1日複数回の訪問も可能です)
    自費利用の場合、毎月のご利用回数や滞在時間、ご提供するサービス内容に制約がなく、医療保険や介護保険での訪問看護と併用することもできます。

Q自宅でもリハビリテーションが出来るんですか?

  • 日常生活動作の状態を確認し、機能の回復や自立した日常生活がおくれる様に、リハビリプランを作成します。

身体機能の回復のための理学療法・作業療法等の機能訓練
(関節可動域・筋力トレーニングなど)
動作練習(寝返り・起き上がり・歩行・入浴動作・トイレ動作など)
屋外での移動練習
痛みの緩和
言語聴覚士による飲み込み(えん下)や言語の訓練
その他生活の相談・指導
環境調整

Q深夜とか早朝、緊急時に看護して頂けるんですか?

  • 24時間窓口で経験豊富な訪問看護師が対応いたします。体調が優れない時や病院に行ったほうが良いか判断に迷った場合など、遠慮せず にご相談してください。
    (24時間対応の契約が必要です)

Q訪問看護と訪問介護は、どうちがうのですか?

  • 訪問看護とは、訪問看護師が、ご家庭での療養者さんに対して医学的処置 (病状の観察・お薬の管理・注射…など)を含めた生活援助・生活支援を行います。
     訪問介護とは、ホームヘルパーがご自宅を訪問して、清拭等の身体介護・入浴介助・ 移動の補助・部屋掃除・洗濯・買い物・食事作成等の生活介護といった必要に応じた 部分的生活支援を行います。

Q訪問看護を中止したいのですが?

  • 療養者のご入院・お亡くなりになられた場合、訪問看護サービスは自動的に中止になります。又、いつでもサービスの中止が出来ますので、訪問看護師かケアマネージャーにご相談ください。訪問看護サービス中止の手続きを行います。

Q退院した日から訪問看護は受けられますか?

  • 医師の指示があり、入院中に事前面談等が済んでいれば対応できます。詳しくはお問い合わせください。

Q医療保険と介護保険が利用できると聞いていますが、詳細を教えてください。

  • 病名によって利用する保険が異なります。当訪問看護ステーションへお電話にて直接ご相談ください。

Qサービスを受けたい方が一人暮らしの場合は?

  • 同居される方の有無に関係なく、サービスのご提供をさせていただきます。

Q自宅以外の場所でもサービスを受けられますか?

  • 場所や内容によっては保険外の自費サービスとなりますが、自宅以外でも訪問看護サービスをご利用頂けます。詳しくはお電話にてご相談ください。

Q急遽サービスをキャンセルすることは可能ですか?

  • サービス利用の前日までのキャンセルであれば、キャンセル料はかかりません 当日のキャンセルは所定のキャンセル料が必要となります。

Q障害年金受給者ですが、サービス利用料はどうなるのでしょうか?

  • 障害年金の受給者や、特定疾病の医療を受けられている方の場合、利用料金の免除・減額がされる場合があります。ご相談ください。

Q在宅での末期医療(ターミナルケア)として訪問看護を利用したい

  • 常時24時間対応、または緊急対応の連絡が必要な場合や、末期医療の訪問看護が必要な場合は料金が通常のサービスと異なる場合があります。ご相談ください。

Q介護保険の利用枠が限度に近いのですが、訪問看護のサービスを利用できますか?

  • 厚生労働大臣定める疾病に該当する場合や特別訪問看護指示書が発行される場合など、医療保険で訪問看護サービスをご利用いただける場合がございます。
    利用者様の病状や状態などを含め、ケアーズ訪問看護リハビリステーション仙台東にご相談ください。

Q特別訪問看護指示書は、どのような時に交付されるのでしょうか?

  • 特別訪問看護指示書は、急性増悪などにより、一時的に頻回の訪問看護が必要と主治医が判断した場合に、交付される物です。原則として月に1回、14日間を限度として交付されます。ただし、厚生労働大臣が定める者(①気管カニューレを使用している状態の者、②真皮を超える褥瘡の状態にある者)は月に2回交付することができます。介護保険で訪問看護を利用している方は、この指示期間は医療保険になります。

Qがん患者のケアプランを依頼されたら、どうすればよろしいですか?

  • がん患者は病状が変化しやすく、また抗がん剤の影響で副作用が現れ、利用者様や介護者様の不安も大きくなります。状態が落ち着いていても、日々のバイタルチェックや観察などにより変化をいち早く察知できる場合もございますので、早目に訪問看護のご利用をお勧めします。訪問看護につながらなくても相談はお受けできますので、お気軽にご相談ください。

Q訪問看護を医療保険で利用してます。サービス担当者会議に訪問看護師の参加を依頼してもいいですか?

  • 医療保険で訪問看護サービスをご利用されている方は、病状が不安定な方が多いため、看護師や医師の意見が必要になると思われます。利用者様を支援するチームの一員ですので、是非お声掛けください。

Q緊急時訪問看護加算は、利用者が選択できますか?

  • 緊急時訪問看護加算は、利用者様が選択することができます。また、平成24年度の改定で支給限度額管理の対象外となりました。緊急時訪問看護加算は、常時対応できる体制にある事業所が、利用者様の同意を得て行うものです。不安なことを相談でき、緊急時の対応を行うので、在宅医療の安心につながります。

Q介護保険支給額の対象外となる加算には、どのようなものがありますか?

  • 介護保険支給額の対象外となる加算には、1.緊急時訪問看護加算、2.特別管理加算、3.ターミナルケア加算がございます。なお、特別管理加算については、同月に医療・介護両方の保険を利用した場合は介護保険が優先されます。

Q訪問看護指示書のコピーが欲しいのですが?

  • 訪問看護指示書のコピーは、利用者様および主治医の許可が無いとお渡しできません。

Q20分未満のみの訪問看護はケアプランに入れられますか?

  • 20分未満の訪問看護を提供できるのは、緊急時訪問看護加算の届出を行っている訪問看護ステーションに限られます。対象となるご利用者様は、短時間かつ頻回な医療処置等(喀痰吸引や経管栄養等)が必要な方となります。ただし、20分未満の訪問看護のみを設定する事はできず、週に1回以上、20分以上の訪問看護を実施する必要があります。


#

お問い合わせ・ご相談はお気軽に

訪問看護のお問い合わせ、ご相談、
お申込み受付中!詳しくはこちら!

仙台東

022-355-8817

月~金 8:30~18:00

FAX 022-355-8812

仙台南サテライト

022-281-8853

月~金 8:30~18:00

FAX 022-281-8852